SINCE 1927あゆみ

高松造船所として昭和2年に創業し、昭和30年四国ドック株式会社として設立しました。
お客様や地域の皆様に愛され、長きにわたりこの高松で船作りに邁進してまいりました。

これからも引き続き、皆様と共にあゆみ、地域社会のお役に立てるよう、更なる企業活動の充実を図っていきたいと思います。

沿革

昭和2年

湊造船所(現城東町)の敷地に高松造船所を設立、創業

昭和30年

四国ドック株式会社を設立
三井造船株式会社の技術指導により鋼船建造開始

昭和39年

三井造船株式会社、株式会社百十四銀行及び三井海上火災保険株式会社資本参加
三井造船株式会社と業務・技術提携

昭和41年

当社初の冷凍運搬船(ガーナ向41,300cf "SEGE")建造

昭和49年

80Tクレーン設置

昭和51年

18,000DWT型バルクキャリア1番船("若竹丸")建造

昭和61年

当社初のケミカルタンカー(16,900DWT"TOMIWAKI")建造

平成元年

大型冷凍運搬船(525,000cf“IVORY BAY”)建造

平成4年

新船殻工場建設、鉄構工場開設

平成10年

最新鋭大型冷凍運搬船(560,000cf“CARIBBEAN STAR”)建造

平成11年

24,000DWT型バルクキャリア1番船(“COSMOS VERDE”)建造

平成13年

最新鋭大型冷凍運搬船(485,000cf“SOLENT STAR”)建造
新造用1号船台を19,500GTに拡張
29,000DWT型バルクキャリア1番船(“NORTHERN LIGHT”)建造

平成14年

150Tクレーン設置

平成16年

35,000DWT型バルクキャリア1番船(“NEW AMBITION”)建造

平成17年

新造用1号船台を22,000GTに拡張

平成18年

新世代大型冷凍運搬船(615,000cf“STAR FIRST”)建造

平成19年

当社60隻目の冷凍運搬船(615,000cf“STAR STRATOS”)建造
新船殻工場(F棟)開設

平成20年

工場再配置工事完工、先行総組場・ドルフィン床版開設
年間6隻建造体制確立

平成22年

塗装工場完成

平成23年

新造用1号船台を27,000GTに拡張

平成24年

36,000DWT型バルクキャリア1番船(“MOONBRIGHT SW”)建造

平成25年

大型設備投資工事完工(船台150トンクレーン/西岸壁延長工事/新社屋建築/F棟拡張)

平成27年

型鋼ロボット切断機設置

平成28年

寮・社宅完成